カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

上田利樹(木工)

上田利樹(木工)

TOSHIKI UEDA
上田利樹

福岡で修業後、30歳で木工家として独立。
以前はテーブルやチェアなど大きな家具を中心に制作。
現在はエコロジカルな生活を目指したお箸や器などを制作している。

「ものづくりとは哲学だ。自然の摂理、地球の摂理、宇宙の摂理。人知など皆その影響の囲いの中で展開される。今更ながら人はその事を理解するべきである。
今現代人は、日本の神道やアメリカインディアンやエスキモーやアボリジニの様に自然を理解して感謝する大切さに気付くとても大事な時期に来ている。」
作り飾られたものではなく、自然を理解し様々な事柄の神髄を知り、感性を揺さぶる何かに反応し表現している。

6商品